「メイモのブログ」目次      公式HP→  フジテレビ  tv asahi  TBS  日テレ  TV TOKYO  NHK

★↑クリックするととびます。どうぞご利用下さい。★

2010年12月12日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2008年09月29日
JUGEMテーマ:ドライブスポット (今日もドライブ)


今日の天気は曇り 

晴れることはありませんでしたが雨が降ることもなく

思い切り楽しめました  





天然記念物 ↓ 

★ 鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ) 

★ 富岳風穴(ふがくふうけつ)

HPはここ  

洞穴内部は暗くて写真が撮れませんでした
( 撮っても真っ黒〜 )





富士山麓一帯青木ヶ原樹海内には洞穴が無数に散在し世界的に著名

富士山の側火山長尾山の爆発の時にできた洞穴

洞穴内の平均気温は3度で夏でもひんやりだそうです

今日は0度でした 


↑これは売店に貼ってあった写真を写してきたもの

天然の氷 〜〜 

今日はこの半分くらいの氷を見ることが出来ました

内部はとても狭く、座りながら歩かなければならない場所もあって

探検の気分が味わえました 


↓ 風穴までの樹海の道


右手前を歩いているのはうちの人です 





↑溶岩棚 : 押し寄せるマグマがそのまま固まってできた

↓ 露出する樹木の根





青木ヶ原樹海16km四方に跨る溶岩地帯の上にわずか数センチの

何百年もの長い間蓄積した樹木の葉、数十種類の苔などの栄養と水分を吸収し

わずかな溶岩の切れ目に広がる根は

他の山に比較してはるかに長く樹齢300年以上経っても

大きく太ることなく密生しています



▼ 森の案内ガイド

ハイキングを楽しみたい方には

洞窟、樹海のインストラクターのガイドを頼むことができるようです

コースによって所要時間、料金が違います

↑問い合わせTEL 0555-85-3089
富士観光興行(株) 森の案内ガイド係  ← HPは  



※ 近くには 「こうもり穴」 も あります 


★ なるさわ道の駅では

山野草のお店があり軽石や溶岩の鉢なども売られていました



↑ セッコクにいいかなと思って買っちゃいました
 350円 



さてと・・

この後はガラッと気分が変わりますよ〜 




★ 河口湖 北原ミュージアム 



〜 幸せな時代の物たち 〜

 誰にでも思い出に残る懐かしいものがあります。

今ほど物が豊かでなかった時代にも

心温まる物たちがたくさん作られ

また、現代にもすばらしい物が作られています。

おもちゃだけではなく、僕が40年に渡って

集めた様々なコレクションをご覧頂き、

懐かしさや作り手のこだわりなどを感じてください。

Happy Dayで

「幸せを感じる時間」を過ごしていただければ幸いです 

By 北原 照久

( パンフレットから引用 )



↑ 北原さんの想いがよく伝わってきます

館内は写真撮影も許されています

入館料:大人800円 と 良心的 ^^

富岳風穴売店で割引券もらえます



私もうちの人も時間を忘れて夢中になりました 



↑ 1枚の写真じゃとても納まりません〜 ミニカーいっぱいっ






乗れるおもちゃ^^
上の赤い車は100年以上経っているなんてとても思えません〜 
100年以上前にこんなおもちゃを買ってもらえた子供って ・・ 

・・σ( ・´_`・ )。oO(想像)








↑ 木製の真空管ラジオ







↑ VANカーペンターキット
1975年の「MY WOODY COUNTRY」のキャンペーンにちなんで
アメリカの大工道具を集めたこのカーペンターキットは
3000キットの募集に対して、全国より47万通もの応募があった
幻の逸品




↑ ミッキーマウスその他のぬいぐるみ等がいっぱい^^
かわいい〜 



↑ 壁いっぱいに落書きなるアート〜 

高橋信雅 
東京板橋のアトリエ「ばあちゃんハウス」から世界に向けて
発信しているイラストレーター

描くのに1年以上かかったそうです


  

       

       

 




↓ 特別展示 ↓
 
伝説の「トキワ荘」寄せ書きカーテン



漫画界の伝説となっている「トキワ荘」は手塚治虫史をはじめ

有名な漫画家たちが新人の頃

多数居住し育ったボロアパートでした

そこで志を同じくする新人たちがグループを結成し

その結成を祝ってひとりひとりが記念として

実際に使われていたカーテンに絵を描きました 






まだまだ他にもいっぱいあります


ブログで紹介するのは 

なんだか もったいないというか ・・

ぜひ実際に行って実物を見て欲しい〜


セピア色の世界に夢を感じるこの体験をあなたもいかがですか? 



このミュージアムに行くと

隣にあるカフェの割引券がもらえます ^^


すぐ近くに ↓ あります 

「石ころ館」 
(パワーストーンなどの売られているお店)

「ハーブ館」

「宝石博物館」

北原ミュージアムHPはここ 


拍手



By メイモ | ドライブ日記 | Time : 02:00 | CM : 10 | TB : 0
2010年12月12日
By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
氷穴・風穴は息子くんお気に入りの場所です♪
氷穴の売店で売られているブドウゼリー(房の形になっているの)が美味しくて、去年はそのブドウゼリー目当てに息子くんと二人(ダンナちゃんはボウリングの大会で名古屋〜)で氷穴に行きました(ーー;)
私は茹でトウモロコシがお気に入り〜♪

氷穴・風穴のあとは、こうもり穴!
ちょっと離れているけど、青木が原の散策もでき、息子くん一押しで〜す♪ダンナちゃんも気に入ってるらしい^m^
なんたってすごいのは、ヘルメットをかぶって入ることかな(^◇^)
サンダルで行ったら大変だったので靴には注意です(>_<)
from: miya | 2008/09/29 9:42 AM
夏休みに我が家も行ってきましたよ〜
富岳風穴と青木が原遊歩道散策♪
氷穴は歩いたルートが違ったのでいきませんでしたが、自然の力に感動しました。
樹海も緑いっぱいで気持ち良くって
また行きたい場所のひとつです
遠いのでなかなか行けませんが。。。

from: あず | 2008/09/29 1:22 PM

miyaさんへ
そうそうこうもり穴もありましたね〜
お腹が減っていたので
腹ごしらえの方に走っちゃったのです(笑)
こうもり穴の方がより探検っぽいですネ
風穴、氷穴の方でさえ靴に気を付けなきゃと
思ったのに(私は大丈夫でした^^)
こうもり穴はもっと大変そうですね
氷穴の売店では写真集を必死で立ち読み(?)
していましたよ〜



あずさんへ
自然の力ってすごいですよね・・
土の下は溶岩で固く、下に根を伸ばせないから
根を周囲にめぐらせて・・そうやって生きて
あんなにたくさんの樹木たちがいっぱい★
自然がいっぱいあふれている場所は
感動が大きいですネ
from: meimo | 2008/09/29 2:14 PM
面白そうですね!
富士山の近くなんですか?
家からはかなり遠いので
簡単には行けませんが、
1度行ってみたいですね♪
写真いっぱい撮ってくれて
ありがとうございます!!
from: めーぷる | 2008/09/29 3:16 PM

めーぷるさんへ
http://www.fujikyu.co.jp/cave/
アクセスは ↑ ここ見て下さい^^
洞窟の中の写真を撮れなかったのが残念です
携帯電話のカメラだから無理なのでしょうね・・
機会がありましたら
ぜひ行ってみて下さい☆
おすすめスポットです^^
from: meimo | 2008/09/29 4:01 PM
氷なのか(*゜Д゜*)洞窟の中に 見た事無いな
夏でも3度ぐらいなのか ヘェ〜(。・・。)
ちゃらっとまたwダンナさんの写真が(*/∇\*)キャ w

樹海の中に入ってみたくなかった 僕は入ってみたいな
でもやばいんだろうな(危ない) 
メイモさんは特にやばいね!たぶん 霊的な事で
セコックですかw

トキワ荘の寄せ書きカーテンは見てみたいね うん^^
行きたいのはやまやまだが・・・遠すぎるんじゃーああああw
メイモさんのブログで十分^^ (これ前も言ってるねw)
もし もし!行く機会あったら参考になるしね(。´‐ω・)


今回は面白い食べ物がなかった・・・(´;ω;`)うぅぅ ww
from: | 2008/09/29 6:55 PM

このコメントはconさん?でしょうか?
名前が・・(笑)

今回はおもしろい食べ物はみかけませんでした
うどんが名物だと聞いたのだけど
(吉田うどん?だったっけかなぁ)
入ったうどんやさんがうどんが切れてて
おそばしか食べることができませんでした・・。

今回通った樹海の道は・・
全然・・悪い霊的な感じはなかったです
気持ち良かったですよ^^
お天気は曇っててちょっと暗めでしたけどネ☆
樹木が生きてる〜〜☆って感じがいっぱい
でした^^v

from: meimo | 2008/09/29 7:45 PM
「鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)」 
「富岳風穴(ふがくふうけつ)」
は自然の威力を感じますね。
木の根っこなど、素朴な印象を受けました。

「北原ミュージアム」
盛りだくさんですね〜。
今回のドライブは楽しみが一杯、という感じを受けました。
個人的には、車のおもちゃの展示や、壁の落書きに惹き付けられました。
何年経っても子供心は残っているみたいですね。
写真から、私も堪能しましたよ〜。
from: ごみら | 2008/09/30 2:11 AM
中々の顔文字があったから(今回のドライブ日記に)w
つい顔文字に対抗して・・・顔文字作るのに一生懸命で・・・
nami入れるの忘れてた εミ(ο_ _)οドテッ… ww

それにしてもよくわかったね^^ わかるかw
from: contradictory | 2008/09/30 1:33 PM

ごみらさんへ
あの木の根を見ながらセッコクのことを
思い出していました。
溶岩の流れたあとだから土の下に根を伸ばせなくて
土から養分をとれないから
苔や蓄積した葉などから養分をとるために根っこが横に広がってるのですよね。
だから木が太くならない・・。
野生のセッコクも着生した木や岩の苔などから
養分をとって育ちますからネ。
樹海の樹木たちをみてすごい生命力を感じました。

北原ミュージアムは
写真撮ってもいいって言われても
とても全部は撮りきれなくて〜(笑)
私が幼い頃見たことのある玩具もあって
懐かしさがあふれてきました。
色々なことを思い出しながらひとつひとつを
見るので
けっこう長い時間ミュージアムで楽しむことが
できました^^
私とうちの人の時間をかけて見る物が
それぞれ違うので別行動になっていました(笑)



conさんへ
話し言葉(?)でわかりました^^
顔文字に対抗してたことには気がつきませんでした
(笑)




from: meimo | 2008/09/30 2:21 PM

Comment form









トラックバックURL :