「メイモのブログ」目次      公式HP→  フジテレビ  tv asahi  TBS  日テレ  TV TOKYO  NHK

★↑クリックするととびます。どうぞご利用下さい。★

2018年07月31日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年04月28日

ドラマザ・クイズショウ第2話のあらすじです。

クイズ番組「ザ・クイズショウ」の司会者、神山悟(櫻井翔)は、

また白い壁に囲まれた部屋にいます。

今回もまた水に浮かぶ女性の映像が・・。

神山悟は、前回の「ザ・クイズショウ」によって、

失われた記憶の断片がフラッシュバックし、激しい頭痛・・。

砂のようにくずれてしまう自分の姿を鏡の中に見た神山は、

更に苦しみ出し、悲痛な叫び声をあげています。

廊下には、「ザ・クイズショウ」のディレクター、

本間俊雄(横山裕)の姿がありました。



◎紹介している「クイズショウ」の主題歌CD&サウンドトラックCDの
下方にある続き>>から読んで下さいネ♪ 








クイズ番組「ザ・クイズショウ」のプロデューサー、

冴島涼子(真矢みき)が銀河テレビに出社すると・・!?

「ザ・クイズショウ」の番組が

今期、全局中でトップの高視聴率32%を獲得したようです。

前回、冴島のようすから、

人を裁く番組になったことを許せないようすが見てとれましたが・・。

やはり、

口々に「おめでとう」と言われても気分がすぐれないようです。



会議室で、本間(横山裕)が次回のゲスト解答者を、

ケータイ小説家のミカ (美波)にしたい、と言い出します。

冴島が次回は一般募集のはずだ、と言うと・・

この世界は結果(数字)が全てだ・・

次も必ず結果を出す、と本間は言うのです。

強気の本間に対し、冴島はその独断専行に怒りながらも、

従わざるをえないようです。

冴島が自宅へ帰ると、

娘の美野里(大橋のぞみ)がまだ起きていました。

この前の冴島の番組を見ていたと言うのです。

これまで見た中で一番面白かった、

また面白い番組を作って、という美野里の言葉に

複雑な思いの冴島なのでした。



新作の『恋のモールス信号』の記者発表を行い、

多くの報道陣を集めているところへ

「ザ・クイズショウ」の案内人(篠井英介)が現れます。

ミカは「ザ・クイズショウ」の招待状を受取りました。



今回のゲスト解答者はミカ。

職業ケータイ小説家。宮城県生まれ。
高校卒業と同時に、ケータイ小説「恋、恋、恋?」を発表。
二百万部を売り上げたその小説は後に映画化され、
一大社会現象を巻き起こす。その後ファッションモデルとしても活動を開始。
常にタメ口。大人に媚びない自然体で、
女子中高生のカリスマとしてあがめられている。
先日、新作である「恋のモールス信号」を発表したばかり



ステージに登場したミカは、観客席のファンに笑顔で応えます。

ミカの夢は・・

銀河テレビで、
新作「恋のモールス信号」の1年を通してのドラマ化されること。



前回と同じく、3問目までは普通に進みました。

3問目が終わったところから、神山の攻撃(?)が始まります。

所属会社の社長・川上が怒りだしました。

オンエア中にもかかわらず、引き上げると言うのです。

すると本間が

「ドラマ楽しみですネ。何月から始めます?」と

川上に話しかけます。

機嫌をよくした川上でした。



第4問めの問題は簡単すぎる問題・・

写真を見て、ミカの所属する携帯小説サイトの社長はどれか

というミカをバカにしたような問題。

そして第5問は、モールス信号の意味はどれかという問題。

モールス信号が流されました・・

すると、ミカの表情が変わりました。

正解を答えるミカですが・・

続いて第6問め・・

ミカの母親の写真が出され、2年前に

心臓の病気で亡くなったと言います。

そこで出題された問題は・・・

母親が他界する直前、ミカが交わした約束は?

というものです。

答えは、「私、自分の小説を出すよ」でした。

ミカは少し黙りこんでしまいます。

そして・・ドリームチャンスを獲得する最後の問題、

第7問め・・

母親が他界する直前、最期に言った言葉は?という問題。

答えに詰まったミカに奥義を使いましょうと神山・・。

奥義は「召喚」となり、

ミカの祖母が出て来て祖母から答えを聞きました。

「ミカの小説面白かったよ」です。

それでもミカは泣きながら答えを言おうとしません。

そしてステージを降りてしまいます。



ファンも怒って騒ぎ始めます・・

それを見た神山の脳裏に少女の映像が・・

また頭痛に苦しみます。

その様子を見た本間は笑みを浮かべています。



本間は、音効の竹内昇(和田正人)に

ミカの控え室にモールス信号を流すように頼みます。



ファンたちを鎮めようとする冴島は、

帰れ、うざい、ばばぁ などと言われ・・

冴島はついにキレてしまいます。

若いファンたちに説教をするのですが・・

その映像が流されていました。



モールス信号は川上には聞えていません。

聞えている人と聞えない人がいるようです。

その答えは最後に明らかになります。



モールス信号を聞いたミカは

川上に「私は人形じゃありません」と言い、

スタジオへ戻ります。

本番再開!

ミカは7問目をクリアします。

神山は、

ミカの小説を面白かったという母親には

センスがないと言います。

普通の神経なら、面白いはずがないと・・。

そうして・・

ミカは夢を変えると言い出すのです。

夢は、「私に書きたい小説を書かせて」です。

そしてドリームチャンスの問題へ



ドリームチャンスの問題、

ミカが現在まで発表した3本のケータイ小説を
本当に書いているのは誰?

ミカの名前がありません・・。



ミカは昔を思い出していました。

母親の命が短いことを知ったミカは必死に小説を書きます。

デビューして出版して独りでもやって行けると

母親を安心させたいと思うのです。

そして、川上のところへ持って行くと

川上は、

「俺が小説を書いてミカが表に立つというのはどうかな」

と、言うのです。

ミカのルックスを活かした方が手っ取り早いと・・。

そうやってミカが出来上がっていきました。

何度も本当のことを言おうと思ったミカですが

川上にとめられてしまうのです。

そしてとうとう母親に本当のことが言えないまま・・

川上の書いた小説をミカのものだと信じたまま・・

母親は息を引き取ったのです。

「ミカの小説面白かったよ」という言葉を残して・・。



ミカが答えを言おうとしたその時、

川上が、答えるな、と言いますが・・

ミカは答えてしまいます。

ドリームチャンスクリア 

ミカは・・涙を流しながらファンに謝りました。

ふざけんな、と怒って帰っていくファンもいましたが・・

一緒に泣いてくれているファンもいました。

ミカはやっと自分の小説を書くことができるのです。



神山はこんなことを言っています

夢は生半可な思いでは手に入らない。

あがいた末にようやく、見る権利が与えられるもの・・

犠牲を払ってやっと手に入れられるもの・・

それが・・夢なんです。



モールス信号は、

音の周波数を17000ヘルツ以上に設定して送られました。

モスキートーンといって

1万7000ヘルツで、30才くらいから聞こえなくなるのだとか・・。

若者の間ではモスキート音の着信音が流行っているそうです。

送られたモールス信号は、

「ミカさん、私はあなたの嘘を知っています

ここは自らの夢を叶える場所です。」



白い壁の部屋で・・

本間は神山に

大切な人を失った経験があるんじゃないか?と言います。

思い出せ!!!!!

それがお前に与えられた使命なんだ、と・・。

本間は何を思い出させたいのでしょう・・

まだ謎のままです



ドラマ「ザ・クイズショウ」の出演者が
なぜか罰ゲームを賭けて1対1のクイズに挑戦!
答えられなければ容赦ない罰ゲームが・・・!?
ザ・クイズショウ スピンオフ 一問一答!



次週からはブログのサイド左側にあるカテゴリー
「ザ・クイズショウ」よりご覧下さいネ



 
『ザ・クイズショウ』 公式HPです  



※ 応援ボタン・・ポチッとよろしくお願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 


映画・ドラマランキング 

2018年07月31日
By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
ドラマながらありえないねw、生放送でw
神山は霊能者なのか? 
このままクイズで暴露していって
失われた記憶と暴露が繫がっていくのだろうか
from: contradictory | 2009/04/28 6:51 PM
↑訂正
ドラマながらありえないねw、生放送でw
神山は霊能者なのか? 
このままクイズで暴露していって
失われた記憶と暴露が繋がっていくのだろうか
from: contradictory | 2009/04/28 6:53 PM
contradictoryさんへ
クイズシーンより、気になるのはそこです。
毎回小出しに暴かれていく感じですよネ。
神山の頭の中で
フラッシュバックするんです。
それに解答者も出てくるのですよね・・。
それがどう繋がっていくのでしょう
from: meimo | 2009/04/29 12:44 PM

Comment form









トラックバックURL :