「メイモのブログ」目次      公式HP→  フジテレビ  tv asahi  TBS  日テレ  TV TOKYO  NHK

★↑クリックするととびます。どうぞご利用下さい。★

2018年07月31日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年09月06日
JUGEMテーマ:任侠ヘルパー

草剛主演ドラマ「任侠ヘルパー第9話あらすじ内容

エレベーターに乗り込み、翼彦一(草剛)が押す車椅子に座る
鷲津組、組長の鷲津莞爾(竜雷太)を
ナイフを持った四方木りこ(黒木メイサ)が襲います。

1階へ到着し開いたエレベーターの扉から
車椅子の鷲津が飛び出し、
続いて彦一にナイフを持った腕を掴まれたりこが出てきます。

彦一:「やめろ!」
りこ:「うちの組員がやられてだまってられるか!」
彦一:「こいつら関わってねぇ!」
りこ:「鷲津!てめえが指示したんだろう!」
彦一:「落ち着けって!」

彦一は必死にりこを抑えます。

彦一:「抗争を起す気か!」
りこ:「売られた喧嘩だろうが!!」
彦一:「ただじゃすまねぇぞ!」
りこ:「施設に迷惑がかかるとでも言いたいのか・・
あんたはもう極道でも何でもねぇよ」

りこが隙を見て彦一に蹴りを入れ
鷲津にナイフを突き立てようとしたその時、
和泉零次(山本裕典)が駆けつけ、りこの腕を蹴り
さらにりこの腹部を蹴りつけます。

りこ:「てめぇ・・」

去っていくりこを彦一は追いかけます。

全てを理解し「そういうことかよ・・」と呟く鷲津です。



りこを追っている彦一に
「ハートフルバード」社長、羽鳥昌(夏川結衣)の息子の
涼太(加藤清史郎)から電話が入ります。

「ママが帰って来ないんだ。」

涼太は、いなくなった晶を一緒に探して欲しいと
彦一に頼みます。

りこのことが気になりながらも
涼太の頼みを断われない彦一は涼太の元へ向かいます。

ふたりであちこち探し回ります。

晶は老人ホーム「ハートフルバード」にいました。
最初に建てた老人ホームです。

そこで晶は涼太と遊園地に行くことを約束するのでした。



彦一は「タイヨウ」に戻り鷲津の部屋を訪ねます。
りこと彦一の正体を知った鷲津は彦一に名乗らせます。

姥捨山どころか狼の巣に捨てられるとは・・
極道らしく死ねた方が幸せか・・と
鷲津は懐から短刀を出し彦一に殺れよ、と言います。

彦一は、老いぼれて死ぬより極道として死なせてくれ、と言う
鷲津の喉元に短刀を突き付け、
「みっともねぇこと言ってんじゃねぇ」と告げ
部屋を出て行きます。

廊下で彦一を待っていた和泉は、
二本橋賢吾(宇梶剛士)、黒沢五郎(五十嵐隼士)
六車雅人(夕輝壽太)、鷹山三樹矢(薮宏太)を集め
自分は鷹山源助(松平健)からの監視役だと正体を明かします。

そして、鷲津がこの施設に入れられたのは
彦一たちに狙わせるため。
尾国辰也(鈴木一真)のところは鷲津組きっての武闘派で、
今回の襲撃は抗争のきっかけを作ろうとしたのだろう、
と和泉は話します。

三樹矢はそれを聞いて
電話もメールも反応のないりこを心配になり
部屋を飛び出して行きます。





「任侠ヘルパー」の主題歌「そっときゅっと」(SMAP)CD&
サウンドトラックCD紹介の
下方にある続き>>もご覧下さいネ♪ 


SMAP,麻生哲朗,ナイス橋本,サワサキヨシヒロ,山木隆一郎
Victor Entertainment =music=

TVサントラ
ビクターエンタテインメント
(2009-09-09)




「タイヨウ」へ山浦夏夫(峯のぼる)の息子、
渉(梶原善)がやってきます。

自発呼吸に戻り容態が安定している夏夫を
再び世話して欲しいと告げる渉です。

渉は看取り介護を希望しています。

施設のオーナー、園崎康弘(大杉漣)は
渉に看取り介護の説明をします。

園崎:「簡単な点滴や酸素投与などの医療処置は行いますが、
延命治療は行わないことが基本となります。
自然に身を任せるので体の機能はゆっくりと落ちていきます。
最期のときまで、ただそばでお世話をする・・
それが看取り介護です。」

自分も妻も仕事があり、娘は受験生・・
可能な限り顔は出したいと思っている、と話す渉は
書類にサインをします。

このとき渉は園崎に
父を殺すことにはならないでしょうか・・
父は喜んでくれるでしょうか・・と尋ねます。

送る私たちには送られる方の本当の気持ちはわかりません。
ただ、わからないなりに精一杯やるしかないんです。
そう答える園崎でした。

そして夏夫はまた鷲津と同室になりました。



鷹山には報告しておいた、と彦一に告げる和泉は
自分の意思で「タイヨウ」に5年いるようです。

彦一が理由を聞いても和泉は「さぁな」と答えるだけです。



涼太が彦一にお礼を言いに来ると
テレビでは晶の辞任のニュースが流れています。

寂しそうな顔をする涼太を励ます彦一です。

涼太は彦一を遊園地に晶も一緒に行こうと誘います。



その頃、りこは家族の墓前で手を合わせています。
そこへ三樹矢が現れ、りこを探し回ったと告げます。

やられっぱなしで終われない、と言うりこに
三樹矢は自分も付き合う、ひとりでは行かせない、と
三樹矢は宣言し、狙うのは鷲津じゃない、と話します。



「タイヨウ」では、晴菜は看護師の報告とは別に
夏夫のようすを家族に伝えようと日記に書いています。

そして晴菜は、鷲津に
夏夫の意識がなくてもきっと聞こえる、
音楽をかけて欲しいと頼みます。

ちあきなおみの「喝采です。



晶の社長辞任会見を晶のメモを見て知った涼太は
彦一にテレビを観たいと頼みます。

利用者やスタッフとともに生中継を観る彦一と涼太です。

晶は、第一秘書の日野弥生(中別府葵)が用意した
辞任会見の挨拶を最初読んでいましたが、
途中から晶のようすが変わります。

晶:「高齢者の救世主として・・・
誰かを救おうなんて考えたこともないわ。神様じゃあるまいし。
私にとって介護施設とは理想から一番遠い場所です。
介護施設の本質は現代の姥捨て山だと思うからです。
皆さんの中で自分が年老いたとき、介護施設に入るなんて
考えたことがありますか?
家族に看取られることもなく介護施設のベッドで死んでいく姿を
想像したことのある人はいますか?
思い浮かべてみてください。もし・・介護施設に入れられたら・・
皆さんは自分の家族を責めますか?
あなたの介護の大変さで家族が疲れ果て
壊れそうになっていたとしても・・
世の中には今、介護することに苦しんでいる人たちが
たくさんいます。
私はそんな介護する側を助けたかった。
そのために私は姥捨て山を作りました。システマチックに・・。
まずは介護する側の負担を減らすこと。
そうすることで結果的にはより多くの老人が
孤独に死んでいくことを防げると思ったからです。」

ここで夏夫の容態が急変した、と晴菜が駆け込んできます。
夏夫の元に集まる園崎はじめヘルパーたちです。

みんなは夏夫の旅立ちを見守ります。

家族には連絡が取れません。

危篤状態の夏夫にひとりひとりが声をかけてあげます。
鷲津は夏夫と過ごしたことを思い出しながら
「喝采」を歌います。

夏夫は涙を流しながら息を引き取りました。



彦一が夏夫の体を清めていると
鷲津があれはどっちの涙だったのか、と呟きます。

大勢に囲まれて嬉しかったのか・・
家族がいなくて悲しかったのか・・

と、そのとき晴菜が引き出しに
半分に折られた画用紙を見つけます。

そこには夏夫が一生懸命に書いた文字が・・。

「みなさん ありがとう
花ありがとう
ワシズさんありがとう」

夏夫は晴菜が花を用意していたことを知っていました。

晴菜:「気づいてたんですね」
彦一:「嬉しかったんじゃねぇか?」

鷲津は夏夫のベットに近づき・・

鷲津:「良かったな、みんなに看取られて。
精一杯生きて。」



そんな時、六車が彦一を部屋の外へ呼び出し
りこと三樹矢が尾国に捕まったらしい、と告げます。

りこと三樹矢を助けに行こうとする彦一たちを
和泉が止めます。

和泉:「頭からの命令だ。動くな。」

彦一:「鷲津のうちわもめなんぞ興味ねぇ。
頭が手打ちにするのも勝手だ。だけどなぁ・・
仲間やられて動かない極道なんざ、いねぇんだ」

和泉を振り切り出て行く彦一たちです。



りこと三樹矢は縛られ・・
尾国らと一緒に倉庫にいます。

尾国は「試してみますか?いつまで強気な顔ができるのか」と
言いながら、りこの上着のボタンに手をかけます。

と、その時、倉庫の扉が開き・・
組員のひとりが倒れこみます。

彦一:「邪魔すんぜ。」
五郎:「タイヨウからきたヘルパーで〜す。」
二本橋:「うちの研修仲間、返してもらいましょうか。」
六車は眼鏡に触れます。

次々と襲いかかる組員たちに大乱闘となりましたが
彦一たちの優勢!
りこと三樹矢を無事助け出します。

倒れこんだ尾国が立ち上がり
「てめぇら、ただで済むと思うなよ」と言ったところへ
鷲津組の車が続々と到着。

それを見た尾国は笑いながら
「もう逃げられないぞ、お前ら全員、魚の餌にしてやる」と
彦一たちに告げ、
やってきた鷲津組の者に向かって
「隼会の殴りこみだ!戦争だ、戦争!」と意気込みますが、
誰ひとり動こうとしません。

そして、和泉に腕を掴まれた尾国の後ろには
鷹山と鷲津の姿が・・。

鷲津:「鷹山とは今ここで手打ち(和解)だ。
てめえのけじめはその後しっかりとってもらうからよ!」

そして、彦一に
「仕切れるときは仕切っておかないとよ
あのじいさんに笑われちまう。
俺が姥捨て山でのんびりするのは、まだまだだ。
なぁ!ヘルパーよ。」



鷹山の、りこと三樹矢への連帯責任の罰として
与えられたのは2週間の「メシ当番」!

任侠ヘルパーは研修を続けることに・・。

和泉が言うには、
「バカ息子が初めて男を見せたから、それに免じて」
とのこと・・。



渉が「タイヨウ」に来て、晴菜のつけていた日記や
夏夫の写真を受け取ります。

そして、もっと会いに来てやれなかったのだろう、と
悔やんでも悔やみきれない渉は涙を流します。



彦一は涼太に頼まれた遊園地に現れます。

晶には通りかかっただけだと説明した彦一は
アトラクションを楽しむ涼太と晶を見守ります。

そんな中・・
トイレから出てきた晶のようすがおかしいことに気がつき
彦一は、晶のそばに行きます。

そこに飲み物を持って涼太もやってきます。



その頃「タイヨウ」には匿名で封筒が届きます。
晴菜が封を切ると・・

そこには、あの大乱闘の写真が何枚も入っています。

それを見て驚く晴菜・・



晶は涼太に話しかけました。

晶:「どうしたの?迷子?お母さんは?」

今にも泣きそうな良太は飲み物を落とし・・



次回に続きます。



目次をどうぞご利用下さい。 ←クリック



任侠ヘルパー」←公式HPです  



2018年07月31日
By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0

Comment form









トラックバックURL :