「メイモのブログ」目次      公式HP→  フジテレビ  tv asahi  TBS  日テレ  TV TOKYO  NHK

★↑クリックするととびます。どうぞご利用下さい。★

2018年07月31日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年09月14日
JUGEMテーマ:赤鼻のセンセイ

日本テレビドラマ「赤鼻のセンセイ」最終話ストーリーあらすじ
(9月9日放送)

〜笑う門には福来たる〜

石原参太朗(大泉洋)は、
昏睡状態に陥っている和田雅樹(須賀健太)に
和田との約束どおりクリーンルームで授業をしました。

太川絹(小林聡美)、八重樫守(神木隆之介)、
田中香(高良光莉)も様子を見に来ました。

七瀬遥華(香椎由宇)が石原に
授業をしてくれたことにお礼を言い授業終了。

「ちゃんと授業をやれてたかな」と心配する石原に
石原にしか出来ない授業だったと太川は答えました。

和田は・・今夜が峠・・。
きっと大丈夫だと言う石原です。

和田を案じて泊まり込んでいた石原、太川、
権田俊郎(光石研)、西森倫子(平岩紙)たちのところへ
看護師の近藤ミチル(入山法子)が駆けつけます。

「和田君が・・」



静かに目を開いた和田の前には
七瀬と和田の父、邦春(山崎 一)がニッコリ微笑んでいます。

そこへ石原と太川が駆けつけ大喜び。

まだ予断を許さない状況ですが、熱が下がりつつあり
血圧も上がっている、と七瀬は言います。



一方、八重樫は・・

発作も落ち着いてきているので
定期的な通院で大丈夫だろうと院長の桜山真(上川隆也)が
退院の許可が出たことを本人に告げます。

八重樫もいよいよ退院です。





「赤鼻のセンセイ」の主題歌「夢をアリガトウ」CD紹介の
下方にある続き>>読んで下さいネ♪    



原由子,桑田佳祐
ビクターエンタテインメント

原由子,桑田佳祐
ビクターエンタテインメント




八重樫の退院にあたり、
院内学級の卒業証書を作成する太川です。

病気が治って退院するとき
「院内学級を卒業する」と言うことにしている、と権田。



退院の準備が進まない八重樫が
院内学級がなくなるまでできればみんなと一緒にいたい、と
太川に告げると・・

太川:「健康なのが病院にいたらみんなムカつくでしょう。
胸を張って退院しなさい。
みんな八重樫のこと目標にしてるんだから」



次の日、石原は
院内学級が閉鎖するということはみんな卒業することだ、と
卒業式を行うことを提案しました。

石原の言葉をじっと聞いていた太川は
「卒業式やりましょう!」と◎ 



石原は和田も卒業式に参加させてあげたいと七瀬に頼みますが
今はそういう状態ではない、と断わられてしまいました。

和田が良くなったら和田だけ改めて卒業式をしましょう、と
七瀬は言います。

石原はクリーンルームから出られない和田のために
いいアイデアを思いつきました 

石原は近くの家電ショップへ行き
店主に頭を下げ、たくさんの電気(配線)コードを借りてくるのでした。



卒業式の準備が進む中、石原はコードを
必死で繋いでいます。

看護師たちも家にあったコードを提供してくれます。



卒業式当日・・。

生徒たちはみな正装姿です。

生徒ひとりひとりに卒業証書が手渡されます。

そして一番最後には、マイクを手に取り
和田の名前を呼ぶ太川。

石原は、クリーンルームから教室までの長い距離、
マイクとスピーカーの配線を繋いでいたのです。

受話器を手に取りながら和田は、
七瀬から卒業証書を受け取ります。

続いて卒業生代表の言葉を八重樫が言います。
前もって考えていた文章を横に置き、
八重樫はダジャレを言って和田を笑わせます。
これが代表の言葉となりました。

命とまっすぐに向き合っている生徒たちに
いろんなことを学ばせてもらったこと、
ここに来て良かったこと、
人は笑うために生きていると確信したことなどを
みんなに話す石原でした。

卒業式は無事終了。

石原の言葉を廊下で聞いていた桜山は
何かを決心したかのように歩いていきます。



七瀬の元へ電話が入ります。

なんと!!
和田の骨髄移植のドナーが見つかったのです 

看護師、院内学級の先生や生徒は
そのことを心から喜びます。

また、七瀬が主治医で良かったと
感謝をする和田です。



院長室に桜山の父(神山繁)が来ています。
そして、桜山は兄の真(上川隆也)が現れました。

桜山が呼び出したようです。

真は父親に
「もうしわけないけどコイツの次の赴任先、
面倒みてあげてよ」と言います。

父親:「どこの病院がいいんだ?」
桜山:「ここだよ・・」
真:「子供か?お前・・」
父親:「何でここがいい?」
桜山:「それはここが好きだからだよ。
理屈じゃないんだ」
真:「話しにならないなぁ」
父親:「ん〜〜」



教室で、学級のプレートに赤鼻を置いている石原・・
そこへ太川がやってきます。

太川:「あなたと話をするのは最後になると思うので
言いたいことを言おうと思います。
あなたは教師としては三流です。
笑いのセンスは超三流です。
ただ、人間としては悪くない。むしろ良く出来ている。」

石原:「何が言いたいんですか?」

太川:「あなた、紛れもなく立派な先生でした。」

太川は、石原にも卒業証書を手渡します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
卒業証書 石原参太朗殿

あなたの笑いのセンスは三流のままでしたが、
先生として立派に勤められたことをここに証します。

責任者 太川絹

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そこへ軍手をした桜山がやってきて
石原が持っている卒業証書を奪って逃げます 

桜山を追いかけて石原と太川が院長室へ入ると・・

そこにはホワイトボードがあり、
机も並べて置いてあります。

桜山:「兄貴、急にアメリカに戻ることになったんで
僕がまた院長になることになっちゃいまいした。
院長室は自分には広すぎるから使って下さい。」 

院内学級復活です 



そして春がやってきました。

八重樫は高校の入学式。

和田は待合室の椅子に座り鏡を見ながら
伸びた髪の毛をさわっています。
そこへ藤原理沙(金澤美穂)があらわれました。
(第2話で登場しました。)

田中も七瀬に高校を受験する、と話します。

新学期がスタートして石原もまた相も変わらず
生徒たちのニックネームを決め、
赤い鼻をつけて元気に授業を始めます。



おしまい



赤鼻のセンセイ DVD-BOX
12月2日ON SALE
特典映像満載!!



9月23日(水)の夜9時には
篠原涼子さん主演の「働くゴン」(←HP)が放送されます。
篠原さんは約2年半ぶりのドラマだそうです。
面白そう〜〜☆



目次をどうぞご覧下さい。 ←クリック



赤鼻のセンセイ」←公式HPです 


2018年07月31日
By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
コメントおそくなりましたぁ(汗)

ハッピーエンドで良かったー!
って思いました〜☆

働くゴンも見るんだ♪
楽しみ(o^_^o)
from: いちご | 2009/09/27 4:51 PM
いつもコメントありがとうございます^^

ハッピーエンドで本当に良かったです☆
ドラマを見ながらニンマリしていました(笑)

働くゴン見ました♪
久しぶりの篠原涼子さん・・
派遣の品格を思い出しながら見ていましたよ〜^^
from: いちごさんへ meimo | 2009/09/28 8:16 AM

Comment form









トラックバックURL :