「メイモのブログ」目次      公式HP→  フジテレビ  tv asahi  TBS  日テレ  TV TOKYO  NHK

★↑クリックするととびます。どうぞご利用下さい。★

2018年07月31日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年09月15日
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

TBSドラマ「オルトロスの犬」(8月28日放送)第6話あらすじ
(ストーリーネタバレ) 

〜裏切り者〜

碧井涼介(錦戸亮)に触れられ
熊切勝(八乙女光)が海に転落したことで
沢村敬之(佐々木蔵之介)は機嫌が良く鼻唄を歌っています。

沢村は竜崎臣司(滝沢秀明)に電話をかけ、
歌手レイ(平原綾香)が奇跡の回復をしたとの新聞記事に
竜崎のことが一切書かれていないことを告げます。

沢村は権力を使いもみ消したのです。



碧井を熊切勝の殺人容疑で逮捕しようと
彼の部屋を訪れた長谷部渚(水川あさみ)は、
死体も証拠もない殺人事件は成立しない、と
追い返されてしまいました。

渚が出勤すると、柴田宗助(山本龍二)は休暇をとっています。
そして、課長の後藤保(中原丈雄)に、沢村の指示で
警視庁警備企画課へ異動辞令が出たことを告げられます。
沢村の企みを知るために潜入するしかない、と言う後藤です。



連絡が取れない勝を心配する熊切善三(柴俊夫)は
竜崎から沢村の命令で碧井に殺されたことを聞きます。

そして、善三は現役閣僚に不正献金をしていた、と
記者会見することを決めたようです。
裏切られた榊遥子(高畑淳子)と沢村に
遣り返しをしようと考えているようです。



沢村の指示で竜崎の警護を担当することになった渚は
竜崎の元に向かいました。

善三の記者会見のニュースが流れるなか
碧井が竜崎に連絡をしてきます。

自分の出番だ、と言う碧井は竜崎を会見場に誘いました。

車に乗り込んだ渚と竜崎の前に吉住正人(忍成修吾)が現れ
腕を骨折してきたから治してくれ、と迫ります。

渚が車を降りて正人を追い返そうとしたその隙に
拳銃を持った覆面の男が現れ、車ごと竜崎を連れ去ります。

覆面の男に心当たりのある渚が向かった先に、
乗っ取られた車が停まっていて、渚の他に竜崎の警護をしていた男が
倒れています。

男は、認知症の妻を治せ、と竜崎に銃を向けます。
そこへ渚が現れ、渚もまた男に銃を向けます。

渚:「私に撃たせないで下さい。柴田さん」

銃の構え方で気づいた渚。
柴田は渚に銃の撃ち方を教えていたのです。



オストロスの犬」のノベライズ本&フォトブック等紹介の
下方にある 続き>> もご覧下さいネ♪ 


小林 雄次(ノベライズ),小林 英造(ノベライズ),ワーナー・ブラザース映画ライターズワークショップ(脚本)
朝日新聞出版
(2009-09-18)

 



妻を助けてくれ、と竜崎に懇願する柴田・・
竜崎は、治すべきかどうかを渚に決めさせようとします。

渚は、竜崎を拉致したり、
銃を突きつけたりすることは間違っている、と言います。

柴田は渚の説得も聞き入れず竜崎にまた銃を向けたその時、
意識を取り戻した沢村の部下が柴田を撃ちます。

渚は柴田を抱きかかえながら竜崎に彼を助けて、と訴え
そして、竜崎に銃を向けますが渚は撃てません。

柴田が死ぬ間際に、彼の妻が治ったと嘘を告げる渚でした。



ベアーズ製薬本社の会見場では・・

沢村、碧井、竜崎、渚の姿があります。

会見席へ着こうとする善三の腕を碧井が掴むと
善三は固まってしまいます。

そんな善三に碧井は沢村が命を狙っている、と告げ
別の場所へ誘導します。

それを目撃した沢村が部下に連絡をとった直後、異変が・・!
沢村は死んだと思っていた勝に腹部を刺されたのです。

生きていたのか、と言いながら沢村は倒れます。

会場内の騒がしさで振り返った善三は勝を見つけると
無事だったのか!と駆け寄り
「俺の息子に手を出すな」と怒鳴ります。

大勢の人がいる中で、勝を自分の息子だと認めた善三は
生きててくれて良かった、と勝を抱きしめました。



倒れた沢村に近づく竜崎。

沢村に治すことを断わられた竜崎は、
碧井に頼んで楽にしてやろうか、と言います。

そこへ碧井が現れ・・。

碧井はゆっくりと沢村に手を伸ばします。

沢村:「止めろ!」
碧井:「命令しないで下さい。
自分の力をどう使うかは俺自身が決めます」
沢村:「なんだと!そんなこと俺が許さない。
お前の力は俺が・・・・」

碧井が沢村に触れると沢村の言葉が止まりました。

「誰の指図も受けない。」と碧井が手を離すと
ほっとする沢村です。

竜崎が碧井にこれがお前のやり方か、と言い
手を高く上げると・・

記者たちが竜崎に気がつき集まってきました。

竜崎は沢村のシャツを上げ直接傷口に手をあてます。
沢村の怪我はみるみるうちに治っていきます。

驚く記者たち・・。

竜崎:「俺の手はどんな病気や怪我も治すことができます。」

そのようすはライブ中継でテレビ放送されていました。



勝が海に転落したとき・・

碧井は勝に、
殺されたふりをして海に飛び込むように指示をしていました。

嘘をついた理由を碧井は
自分の手で人の命を救うためだと渚に話します。

熊切親子を助けた碧井に対して
自分は誰の命も救えなかった、と渚は柴田を想い
嘆き悲しみます。



自分の体で竜崎の力を世間に公表することとなった沢村に
榊は早く手を打つようにと叱りつけます。

腹部を押さえ悔しがる沢村です。



沢村は二宮健(六角精児)を捕らえ、竜崎のことを聞き出します。

二宮は18年前、龍谷村から竜崎を誘拐して出て来ました。
金儲けのために利用しようとしたのですが
言うことを聞かない竜崎を置いて二宮は逃げます。

それから8年後、たまたま竜崎に再会した二宮は
今度こそ竜崎を利用しようと考え、ビデオカメラを用意し
竜崎の仲間を襲い、竜崎に治してもらおうとしましたが
竜崎は言うことを聞きませんでした。



渚は娘、澪(熊田聖亜)を前園千春(原田夏希)に預け
姿を消した竜崎についていきます。

渚:「あなたはいつも人の気持ちを押し付けられる。
いつも他人の人生の重いものを背負わされることになる。」

竜崎:「あんたは何もわかっちゃいない。
碧井先生もな・・。」



その頃、竜崎が神の力を持っている、と大きく報道され
竜崎の力を求めて、病人たちが
HOTEL LASTATに押し寄せています。



碧井の家では・・

自分がいると迷惑がかかるから家を出る、という碧井に
理由を聞く父(中丸新将)。

碧井が僕の・・と言いかけると、父親は
「お前の力のことか」と口を開きます。

飼い犬だったバロンが突然、
妹の志穂(河北麻友子)を襲おうとしたときのことを
父と母(日向明子)は見ていたのです。

碧井の力を知っていながら
どう受け止めていいのかわからなかったと話す父。

碧井が自分のことを「バケモノ」だと言い
出て行こうとしたとき、

父は「お前はバケモノなんかじゃない。
お前は俺たちの子供だ。
何があってもお前の味方だ」と話します。

碧井の手をしっかり握りしめる父と母です。

両親は、竜崎のことを調べる、と言った碧井に
少し驚いた表情を見せます。



子供の頃の夢をみてうなされ目を覚ました竜崎に

「あなたがどんな思いをしてきたか私にはわからない。
でもだからってひとりで我慢することないでしょ。
ひとりで重たいものを抱え込んでつぶれそうになっても
誰にも助けを求めようとしない。
して欲しいことがあればちゃんと言えばいい。
欲しい物があるならその手でつかまえればいいじゃない」

と、渚は言います。

竜崎は渚の腕をつかまえ抱きしめます。

「風が出てきた。もうすぐ嵐が来る・・。」と言う竜崎です。



次週に続きます。



目次をどうぞ。

ブログのサイド左側のカテゴリーからも
ご覧になれます。



オルトロスの犬」 ← 公式HPです。



By メイモ | ▲【オルトロスの犬】TBS系 | Time : 16:45 | CM : 0 | TB : 0
2018年07月31日
By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0

Comment form









トラックバックURL :