「メイモのブログ」目次      公式HP→  フジテレビ  tv asahi  TBS  日テレ  TV TOKYO  NHK

★↑クリックするととびます。どうぞご利用下さい。★

2018年07月31日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年09月16日
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 
草剛主演フジテレビドラマ「任侠ヘルパー
第10話あらすじ(ストーリーネタバレ)

ついに・・送られてきた写真と
「タイヨウには暴力団構成員がいる」というメモのせいで
翼彦一(草剛)、四方木りこ(黒木メイサ)、
二本橋賢吾(宇梶剛士)、黒沢五郎(五十嵐隼士)、
六車雅人(夕輝壽太)、鷹山三樹矢(薮宏太)たち、
任侠ヘルパーの正体がバレてしまいました。

老人介護施設「タイヨウ」に、
羽鳥昌(夏川結衣)の第1秘書だった日野弥生(中別府葵)が
「ハートフルバード」から事情を聞くためにやってきます。

施設のオーナー園崎康弘(大杉漣)、
和泉零次(山本裕典)、美空晴菜(仲里依紗)他
ヘルパーたちが事務所に集まっています。



同じ頃、彦一は涼太(加藤清史郎)と晶のマンションで
晶が涼太のために撮っているビデオメッセージを見ています。
若年性認知症の晶は自分が自分であるうちに
未来の涼太に話しかけておこうと思っています。

一方、晶は堀井皐月(安田美沙子)に付き添われ
ベッドルームにいます。

時々、涼太のことが思い出せなくなるほど
病状が進み、不安を抱える晶です。



「タイヨウ」では・・
日野に「タイヨウ」に来た目的を聞かれますが
任侠ヘルパーたちは答えません。

和泉はヘルパーとしてまじめに働いていた、とかばいますが
他のヘルパーたちはそれを受け入れようとはしません。

手首の刺青を見せ、自分も同じだ、と
自分の正体をばらす和泉。

日野は、本社の指示で
「タイヨウ」とのフランチャイズ契約を解除する、と
言い放ちました。



りこから正体がバレた、と連絡を受けた彦一は
「タイヨウ」に戻ろうとしますが、
涼太からシャワーに行った晶が着替えを持ってなかったと聞き
浴室へ急ぎます。

声をかけても何の反応もなく、彦一がドアを開けると・・
自分で手首を切った晶が意識をなくしています。





「任侠ヘルパー」の主題歌「そっときゅっと」(SMAP)CD&
サウンドトラックCD紹介の
下方にある続き>>もご覧下さいネ♪ 



SMAP,麻生哲朗,ナイス橋本,サワサキヨシヒロ,山木隆一郎
Victor Entertainment =music=

TVサントラ
ビクターエンタテインメント
(2009-09-09)




病院へ運ばれ一命をとりとめた晶が目を覚ますと
涼太のことは思い出しますが
死のうとしたことは忘れてしまっています。

手首の傷の痛みで自殺をしようとしたことを知る晶です。



若年性認知症の患者が入る専門施設を探してもらっていて、
涼太は父親か、それが無理なら里親をさがすと話す晶に
全部決まるまで、「タイヨウ」に来るように園崎は言います。



新しいヘルパーが来るまでいて欲しいという園崎。
また、鷹山源助(松平健)は
辞めるか残るかの判断も研修のひとつだ、と言っています。



「タイヨウ」で生活をすることになった晶に付き添ってきた堀井は
晶について会社を辞めていました。
堀井は晶に憧れていた、と話します。



和泉は鷹山に
あの写真は鷲津組を波紋された連中の仕業だろう、と報告します。

和泉に事の収拾を図るように頼んだ鷹山は
またこの世界に戻るのか、と尋ねます。

和泉:「まだ迷っています。たぶんあいつらも」



任侠ヘルパーたちの正体を知ったとたん
手のひらを返す施設のヘルパーたち・・。
施設内は険悪ムードです。

晴菜もまた一緒にいるのが怖い、と
りこに話します。



ある日、ヘルパーの5人が
我慢できずに辞めてしまいます。



厚生労働省の藤堂慶太郎(陣内孝則)を
秘書の日野とともに、長谷川司郎(相島一之)が
社長就任の挨拶に訪れます。

晶の辞任は「ハートフルバード」内の
クーデターだとの噂があると言う藤堂。

藤堂は、「タイヨウ」のフランチャイズ契約を
打ち切った理由を教えて欲しいと告げます。



「タイヨウ」で涼太とともに新生活をはじめた晶は
認知症の症状がだんだん重くなっています。

夜中に家に帰ろうと突然言い出したり・・
涼太を押し倒したり・・

突き飛ばされた涼太は頭にこぶを作ります。

彦一のいる寮で寝ることになった涼太は
布団の中で泣きじゃくります。
それを見た彦一は涼太のそばで横になります。
「俺の部屋、蚊がいるからよ」と・・。
彦一が涼太の手をそっと握ると
我慢していた想いが込み上げた涼太は
大きな声で泣き出すのでした・・。



翌朝、こぶに気づいた晶に
「蚊に刺されたから」と答える涼太。

晶はビデオの使い方もわからなくなりました。

彦一がビデオカメラの設置をしてあげると
晶は「私、あの子に何かした?」と聞きます。

晶:「教えてよ!憶えてないんだから!」
彦一:「わざとじゃねぇ」

ちょっと考え込んだ晶は彦一にお願いがある、と
彦一と一緒に出かけます。

晶は元夫の藤堂を呼び出し、会います。
現在、別の女性と結婚している藤堂は
晶の病気のことを知っていて、
涼太のことを妻に話す、と言います。

話しの終わった藤堂は彦一に
施設を早く離れることをすすめる。
自分たちの世界に戻れ、と告げ帰っていきました。



和泉に追い詰められ
マスコミに全部流した、と言うチンピラ・・

その頃「タイヨウ」の周囲は報道陣でいっぱいです。

テレビの報道で、
施設利用者も事実を知ってしまいます。

園崎たちは電話の応対にも苦労しています。
新しいヘルパーもなかなか集まりません。

晴菜も苛立ち老人にきつくあたってしまいます。



そんな中、これ以上いても
「タイヨウ」にとってマイナスにしかならない、と
六車が出て行きました。

そして鷹山を訪ねます。

六車は、隼会系列に借金を抱えている者の中で、
ヘルパー資格所有者のリストを見せ、
借金と相殺で彼らを「タイヨウ」に送る許可が欲しい、と
鷹山に頼み込みます。



その頃、「タイヨウ」では火災が発生・・。

晴菜や任侠ヘルパーたちは施設に駆けつけ
利用者たちを避難誘導します。

全ての利用者を外に連れ出せたとホッとした時、
晶がいないことに晴菜が気がつきます。

彦一は消防隊が止めるのもきかず
施設に飛び込んでいきます。

彦一が廊下で倒れている晶を見つけ抱き起こすと
晶は涼太のためのメッセージを撮ったビデオテープを
火がまわってしまった部屋に取りに戻ろうとします。

彦一は「残したいものがあれば面と向かって言ってやれよ!
涼太にとってこれからもお前はお前だろうが!」と一喝。

ふたりは無事、外に出てきました。



施設に集まるマスコミや大勢の野次馬たち・・。
野次馬たちは彦一たち任侠ヘルパーを口汚く罵ります。

すると晴菜が前に出て訴えます。

「待ってください。この人たちはヘルパーです。
この施設の利用者さんたちを支えるヘルパーなんです!」

それでもおさまらない野次馬たちに

彦一:「極道をなめんじゃねぇぞ!
俺らここから出て行くからよ!
がたがた抜かすんじゃねぇ!」と一喝。

野次馬たちは去っていきます。



そこへ、県庁保健指導課から小泉という男が現れ
園崎に、施設の認可の取り消しと業務停止命令が出た、
と告げます。



次回に続きます。

次回はいよいよ最終回!15分拡大スペシャルです。



目次をどうぞご利用下さい。 ←クリック



任侠ヘルパー」←公式HPです  


2018年07月31日
By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0

Comment form









トラックバックURL :